200614IPtalk9t68_200614_proto

200621



IPtalk9t69_200614
★このIPtalkは暫定版です。
 

更新されたファイルのみが入っています。
sfx_iptalk9t69_200614.exe(6,107kByte)
 
【概要】
・IPtalKの「ユーザー登録」のタイムアウトを10秒にしました。
 「ユーザー登録」しなくても、取り合えず使えるようにしました。
・IPtalk_s2t_LiveTalkを「ユーザー登録なし」で起動するようにしました。
・dll_webcam_LANで、Webカメラの画素数の手入力と設定保存できるようにしました。

【背景】
・IPtalk9t68からインターネットを利用した「ユーザー登録」をお願いしています。
ところが、大学関係者の「ユーザー登録」が校内ネットワークからではなく、ほとんどが自宅のインターネットからでした。
ある方から、Proxyの情報を得るのが手間で、自宅にパソコンを持ち帰り登録するようしていると聞きました。
それはあまりに不便だろうと思いました。
それで暫定対策として「ユーザー登録」のタイムアウトを10秒にして「登録なし」で取り合えず使えるようにしました。
とはいうものの「ユーザー調査」のため、できるだけ「ユーザー登録」していただけるとありがたです。

・dll_webcam_LANは、4月くらいから説明書のダウロンード数が急に増加しています。
カメラ画像と字幕を合成する使い方が増加しているのだろうと想像していますが詳細は不明です。
FullHDカメラを使いたいとの要望があったので、画素数を手入力できるようにしました。


【簡単な使い方】
IPtalk起動後に表示部に自動的にメッセージが流れます。
「花のウィンドウ」が消えれば準備完了です。
それまでは「ユーザー登録」ウィンドウを閉じずにそのままにしておいてください。

【インストール方法】
自己解凍ファイルから取り出した以下の4つのファイルをIPtalkのフォルダーに上書きしてください。

IPtalk9t69_200614.exe (タイトル部は「IPtalk9t69_200614 【License2】」)
IPtalk_License.exe  (タイトル部は「IPtalk_License2 【10秒でIPtalkを起動する】 200614」)
IPtalk_s2t_LiveTalk.exe(タイトル部は「IPtalk_s2t_LiveTalk 200614」)
dll_webcam_LAN200609.dll(タイトル部は「dll_webcam_LAN200609」)


【上書きした時のIPtalk9t68の動作】
@IPtalk9t68で「ユーザー登録」をしてある方
 IPtalk9t68の「ユーザー登録」は有効です。
 
AIPtalk9t68で「ユーザー登録」をしていない方
 IPtalk9t68のタイムアウトも10秒になります。


【お願い】
「タイムアウト」と出た後でも「ユーザー登録」は可能です。
一度、登録してしまえば、次からは「ユーザー登録」ウィンドウは出て来ないので、自宅のインターネットなどで登録してください。

インターネット登録が手軽ですが、メールで登録する場合は、「メールでユーザー登録」ボタンを押してIPtalkのフォルダー内にある「License.dat」を以下にメールしてください。
iptalk_speech2text@yahoo.co.jp(栗田宛) 

 


戻る