FAQ03.html




戻る


遠隔入力に関するFAQ(良くある質問とその答え)


 日付 質問  答え 
 200927
 ・「表示エコーバック」と「ネットワーク遅延表示」を使いたい。

 ・設定の説明書の改訂版を作りました。
「200622「ネットワーク遅延表示」と「会場表示エコーバック」の設定方法」→こちら
 200906
・ウィルスバスターで例外設定してもブロックされてしまう。


【原因】
 ・ウィルスバスターでは、保護レベルを「高」にしていると例外設定を無視するのだそうです。
https://swiftfe0.hatenablog.com/entry/2016/10/17/172618

【対策】
・保護レベルを下げる。

【ヒント】
IPtalkを作っているパソコンにいれているのは、SOURCENEXTの「ウィルスセキュリティー」です。

 200902
・WebConnectのZoom講習会(実習形式)の準備

 
 ・・WebConnectの暫定バージョンIPtalk9t69_200819のダウンロードやユーザー登録の手順→こちら
 200622
・「表示エコーバック」と「ネットワーク遅延表示」を使いたい。
 

★改訂版を作りました。→200927参照

 ・設定の説明書を作りました。
「200622「ネットワーク遅延表示」と「会場表示エコーバック」の設定方法」→こちら

 200621
・Zoom会議の字幕をIEなどのブラウザーで見たい
 

・200831追記
「WebConnect」を利用すると簡単です。→こちら

 ・利用者のパソコンにVPNクライアントがインストールしてあればブラウザーで字幕を見ながらZoom会議に参加できます。
→方法の概要はこちら


200522 ・「PacketiX.NET 実験用オンラインサービス」の「VPNクライアントソフトウェアのインストール」ページからのインストールができない。
・NortonSecurity 自動保護を無効にしてもだめ。

【対策】
窓の杜からSoftEtherクライアントをダウンロードし、インストールします。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/softethvpn/

・詳細は、「PacketiXを使ったIPtalk遠隔入力の方法」こちら
【「PacketiX.NET 実験用オンラインサービス」のクライアントのインストールがうまくできない場合の対処】を参照してください。

200522 【状況】
・株式会社ジュピターテレコムが運営するケーブルインターネット接続サービスの「ZAQ」の「JCOM_PLVS」というメッシュWiFiルーター経由の場合に、
@「PacketiX.NET 実験用オンラインサービス」の「PacketiXクライアント」のインストールがブロックされてしまう。
A「PacketiXクライアント」をインストールした後、「PacketiX.NET 実験用オンラインサービス」のPacketiXサーバーへのアクセスがブロックされる。
(栗田の自宅LANに立ち上げたSoftEtherサーバーへのアクセスは問題ない。)

・同じZAQのWiFiルーターでも、以下の機種なら、インストール、アクセスとも問題ないとのことです。
HUMAX-7444D-A 5G
HUMAX-7444D 2.4G
【原因と対策】
・「JCOM_PLVS」の「AIセキュリティ」がブロックしていた。
・Android アプリストアから、「メッシュWi-Fi」をインストールし、
「AIセキュリティ」の「オンラインプロテクション」を無効にするとアクセスできるようになったそうです。
200522
・IPtalkの遠隔入力の説明書のURL

・「PacketiXを使ったIPtalk遠隔入力の方法」はこちら




戻る